先進急性期医療センター ホーム > 業績紹介 > 2009年の業績

業績紹介

2009年の業績

著書

  1. 播種性血管内凝固症候群
    相川直樹, 浅井康文, 有賀徹 編集
    標準救急医学 第4版 pp234~238, 2009 医学書院, 東京
  2. SIS/SepsisとDIC
    丸山征郎 編集
    DIC診療ハンドブックpp30~42, 2009 メディカルレビュー社, 東京

総説・解説(和文)

  1. 丸藤 哲
    各種疾患にみられる呼吸器病変 -DIC-
    別冊日本臨床 呼吸器症候群 日本臨床社, 東京 p633-637, 2009
  2. 丸藤 哲, 澤村 淳, 早川峰司, 星野弘勝, 久保田信彦, 平安山直美, 菅野正寛, 和田剛志, 方波見謙一
    救急集中治療における血小板・凝固線溶系のモニタリングの実際
    日本救急医学会雑誌 20:1-15, 2009
  3. 丸藤 哲, 澤村 淳, 早川峰司, 久保田信彦, 平安山直美, 菅野正寛, 和田剛志, 方波見謙一
    代謝・体液系モニタリング -血液凝固線溶系-
    救急医学 33:311-315, 2009
  4. 丸山征郎, 坂田洋一, 和田英夫, 朝倉英策, 岡嶋研二, 丸藤 哲, 射場敏明, 内場光浩, 内山俊正, 江口 豊, 岡本好司, 小倉真治, 川杉和夫, 久志本成樹, 小池 薫, 古賀 震, 関 義信, 窓岩清治, 真弓俊彦
    科学的根拠に基づいた感染症に伴うDIC治療のエキスパートコンセンサス
    日本血栓止血学会誌 20:77-113, 2009
  5. 丸藤 哲, 澤村 淳, 早川峰司
    敗血症治療における生理的抗凝固物質の役割
    血液フロンティア 19:751-759, 2009
  6. 澤村 淳
    症例から学ぶ小児救急疾患-外傷;鈍的外傷による気管裂傷
    小児外科 41: 551-554, 2009
  7. 早川峰司, 丸藤 哲
    血管強化薬と局所止血薬
    日本血栓止血学会誌 20:278-280, 2009
  8. 早川峰司, 丸藤 哲
    急性期DIC診断基準と治療は?
    救急集中治療 21:1095-1102, 2009
  9. 早川峰司
    【心停止に対応する!】モニタリングと電気ショック
    月刊レジデント 2:26-34, 2009
  10. 上垣慎二, 丸藤 哲
    播種性血管内凝固症候群
    救急医学 33:1438-1444, 2009
  11. 久保田信彦, 丸藤 哲
    急性期栄養管理の基本と実際 -静脈栄養-
    救急医学 33:1757-1760, 2009
  12. 久保田信彦, 丸藤 哲
    敗血症性DICの病態と治療
    呼吸器&循環器ケア 53-56, 2009
  13. 丸藤 哲, 丸川征四郎
    急性期の終末期医療に対する新たに提案
    ICUとCCU 33:799-801, 2009

総説・解説(欧文)

  1. Gando S. Acute coagulopathy of trauma shock and coagulopathy of trauma: a rebuttal. You are now going down the wrong path. J Trauma 67:381-383, 2009

欧文論文

原著論文
  1. Gando S, Saito D, Ogura H, Mayumi T, Koseki K, Ikeda T, Ishikura H, Iba T, Ueyama M, Eguchi Y, Otomo Y, Okamoto K, Kushimoto S, Endo S, Shimazaki S. Disseminated intravascular coagulation (DIC) diagnosed based on the Japanese Association for Acute Medicine criteria is a dependent continuum to overt DIC in patients with sepsis. Thromb Res 123:715-718, 2009
  2. Hayakawa M, Fujita I, Iseki K, Gando S. The administration of ciprofloxacin during continuous renal replacement therapy. ASAIO J 55:243-245, 2009
  3. Hayakawa M, Gando S, Okamoto H, Asai Y, Uegaki S, Makise H. Shortening of cardiopulmonary resuscitation time before the defibrillation worsens the outcome in out-of-hospital VF patients. Am J Emerg Med 27:470-474, 2009
  4. Jesmin S, Gando S, Zaedi S, Sawamura A, Yamaguchi N. The expression of 4 protease-activated receptors is associated with increased levels of TNF-α, tissue factor, and fibrin in the frontal cortex of endotoxemic rats. Thromb Res 124:498-501, 2009
  5. Sawamura A, Gando S, Hayakawa M, Hoshino H, Kubota H, Sugano M. Effects of antithrombin III in patients with disseminated intravascular coagulation diagnosed by newly developed diagnostic criteria for critical illness. Clin Appl Thromb Hemost 15:561-566, 2009
  6. Sawamura A, Hayakawa M, Gando S, Kubota H, Sugano M, Wada T, Katabami K. Disseminated intravascular coagulation with a fibrinolytic phenotype at an early phase of trauma predicts mortality. Thromb Res 124:608-613, 2009
  7. Sawamura A, Hayakawa M, Gando S, Kubota H, Sugano M, Wada T, Katabami K. Application of the Japanese Association for Acute Medicine disseminated intravascular coagulation diagnostic criteria for patients at an early phase of trauma. Thromb Res 124:706-710, 2009
  8. Jesmin S, Gando S, Zaedi S, Prodhan SH, Miyauchi T, Sawamura A, Hiroe M, Yamaguchi N. Protease-activated receptor 2 blocking peptide counteracts endotoxin-induced inflammation and coagulation and ameliorates renal fibrin deposition in a rat model of acute renal failure. Shock 32:626-632, 2009

国際学会

一般発表
  1. Hayakawa M, Katabami K, Wada T, Sugano M, Henzan N, Kubota N, Hoshino H, Sawamura A, Gando S. Sivelstat improves mortality rate of septic patients associated with ARDS and DIC.
    35th Critical Care Congress, February 2009, Nasshville
  2. Hayakawa M, Henzan N, Katabami K, Wada T, Sugano M, Kubota N, Hoshino H, Sawamura A, Gando S. The response of antithrombin III activity after supplementation decreases in proportion to the severty of sepsis and liver dysfunction.
    35th Critical Care Congress, February 2009, Nasshville
  3. Sawamura A, Gando S, Hayakawa M, Hoshino H, Kubota N, Henzan N, Sugano M, Wada T, Katabami K. Disseminated intravascular coagulation at an early phase of trauma.
    15th International Meeting Danubian League Against Thrombosis and Haemorrhagic Disorders, May 2009, Beograd
  4. Gando S, Sawamura A, Hayakawa M, Kubota N, Sugano M, Wada T, Katabami K. Disseminated intravascular coagulation with a fibrinolytic phenotype modified through fibrinogenolysis at an early phase of trauma predicts mortality.
    XXII Congress International Society on Thrombosis and Haemostasis, July 2009, Boston
  5. Hayakawa M, Wada t, Katabami K, Sugano M, Henzan N, Hoshino H, Sawamura A, Gando S. Fibrinolysis during the early stage of trauma predicts the occurrence of massive bleeding in patients with blunt trauma.
    European Society of Intensive Care Medicine 22nd Annual Congress. October 2009, Vienna
  6. Sawamura A, Hayakawa M, Gando S, Hoshino H, Kubota N, Henzan N, Sugano M. Application of the Japanese Association for Acute Medicine DIC diagnostic criteria for a patients at an early phase of trauma.
    European Society of Intensive Care Medicine 22nd Annual Congress. October 2009, Vienna

全国学会

講演
  1. 丸藤 哲
    ランチョン
    DIC - 病態・診断・治療の最新知見
    第56回日本臨床検査医学会学術集会 2009年8月 札幌
シンポジウム
  1. 早川峰司, 方波見謙一, 和田剛志, 菅野正寛, 平安山直美, 久保田信彦, 星野弘勝, 澤村 淳, 丸藤 哲
    SepsisによりARDS・DICに対する好中球エラスターゼ阻害薬Sivelestatの効果
    第36回日本集中治療医学会学術集会 2009年2月 大阪
  2. 丸藤 哲
    急性期DIC診断基準 -臨床応用と第3回前向き試験-
    第32回日本血栓止血学会学術集会 2009年6月 北九州
  3. 丸藤 哲
    シンポジウム「DICの最前線」
    DICの新しい診断基準
    第56回日本臨床検査医学会学術集会 2009年8月 札幌
  4. 久志本成樹, 丸藤 哲, 齋藤大蔵, 小倉裕司, 池田寿昭, 石倉宏恭, 射場敏明, 上山昌史, 江口 豊, 大友康裕, 岡本好司, 小関一英, 真弓俊彦, 織田成人, 丹正勝久, 遠藤重厚, 島崎修次
    急性期DIC診断基準による感染症および外傷を基礎病態とするDIC症例は異なる病態である可能性がある
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡
  5. 早川峰司, 丸藤 哲, 井関 健
    CHDF施行中の患者における抗菌薬クリアランスの算出と適正投与量の設定
    急性血液浄化研究会 2009年10月 札幌
  6. 小倉裕司, 丸藤 哲, 齋藤大蔵, 小関一英, 池田寿昭, 石倉宏恭, 射場敏明, 上山昌史, 江口 豊, 大友康裕, 岡本好司, 久志本成樹, 真弓俊彦, 織田成人, 丹正勝久, 遠藤重厚, 島崎修次
    急性期DIC病態 -性差の検証-
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡
  7. 齋藤大蔵, 丸藤 哲, 小倉裕司, 真弓俊彦, 小関一英, 射場敏明, 江口 豊, 大友康裕, 岡本好司, 池田寿昭, 石倉宏恭, 上山昌史, 丹正勝久, 織田成人, 久志本成樹, 遠藤重厚, 島崎修次
    日本救急医学会DIC特別委員会第3次多施設共同前向き試験に至る経緯と理論背景
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡
一般演題
  1. 久志本成樹, 丸藤 哲, 齋藤大蔵, 小倉裕司, 池田寿昭, 石倉宏恭, 射場敏明, 真弓俊彦, 江口 豊, 大友康裕
    急性期DIC診断基準による感染症と外傷を基礎疾患とするDIC症例の比較
    第36回日本集中治療医学会学術集会 2009年2月 大阪
  2. 澤村 淳, 方波見謙一, 和田剛志, 菅野正寛, 平安山直美, 久保田信彦, 星野弘勝, 早川峰司, 石川岳彦, 丸藤 哲
    注射用抗菌薬Ciprofloxacin (CPFX) の敗血症における免疫能に及ぼす影響
    第36回日本集中治療医学会学術集会 2009年2月 大阪
  3. 中橋 奨, 早川峰司, 方波見謙一, 和田剛志, 菅野正寛, 平安山直美, 星野弘勝, 澤村 淳, 石川岳彦, 丸藤 哲
    急性呼吸不全患者対するInstrapulmonary Percussive Ventilationの効果
    第36回日本集中治療医学会学術集会 2009年2月 大阪
  4. 上垣慎二, 早川峰司, 中村 功, 南崎哲史, 丸藤 哲
    ガンマグロブリン製剤の短期効果に関する検証~抗サイトカイン効果に着目して~
    第36回日本集中治療医学会学術集会 2009年2月 大阪
  5. 和田剛志, 澤村 淳, 方波見謙一, 菅野正寛, 平安山直美, 久保田信彦, 星野弘勝, 早川峰司, 石川岳彦, 丸藤 哲
    敗血症を契機に発症したと思われるPR3-ANCA陽性顕微鏡的多発血管炎の1例
    第36回日本集中治療医学会学術集会 2009年2月 大阪
  6. 早川峰司, 方波見謙一, 和田剛志, 澤村 淳, 丸藤 哲
    外傷急性期のフィブリノゲン溶解と出血予測
    第23回日本外傷学会総会 2009年5月 大阪
  7. 和田剛志, 早川峰司, 丸藤 哲
    頭部外傷急性期におけるフィブリン融解とフィブリノーゲン融解
    第32回日本神経外傷学会 2009年4月 山口
  8. 方波見謙一, 早川峰司, 和田剛志, 菅野正寛, 平安山直美, 久保田信彦, 星野弘勝, 澤村 淳, 丸藤 哲
    指摘されていなかった過去の右横隔膜ヘルニアに嵌頓した肝挫傷の一例
    第23回日本外傷学会総会 2009年5月 大阪
  9. 和田剛志, 澤村 淳, 方波見謙一, 菅野正寛, 平安山直美, 久保田信彦, 星野弘勝, 早川峰司, 丸藤 哲
    偽性腰動脈瘤の手術中に偶然発見された外傷性肝腎損傷の1例
    第23回日本外傷学会総会 2009年5月 大阪
  10. 平安山直美, 早川峰司, 方波見謙一, 和田剛志, 菅野正寛, 久保田信彦, 澤村 淳, 丸藤 哲
    前縦隔に脱出した横隔損傷の1例
    第23回日本外傷学会総会 2009年5月 大阪
  11. 小池 薫, 山畑佳篤, 松田直之, 森本 剛, 丸藤 哲, 平出 敦
    全国国公立大学医学部における救急医学分野の卒前教育の現状
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡
  12. 和田剛志, 澤村 淳, 方波見謙一, 三浪陽介, 菅野正寛, 下嶋秀和, 久保田信彦, 上垣慎二, 早川峰司, 丸藤 哲
    鈍的外傷による偽性腰動脈瘤の一例
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡
  13. 早川峰司, 方波見謙一, 三浪陽介, 和田剛志, 菅野正寛, 下嶋秀和, 久保田信彦, 上垣慎二, 澤村 淳, 丸藤 哲
    急性期DIC診断基準による外傷早期のDICによる大量出血の予見は可能か?
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡
  14. 方波見謙一, 三浪陽介, 和田剛志, 菅野正寛, 下嶋秀和, 久保田信彦, 上垣慎二, 早川峰司, 澤村 淳, 丸藤 哲
    妊婦の劇症型A群溶血性連鎖球菌感染症の一例
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡
  15. 澤村 淳, 方波見謙一, 三浪陽介, 和田剛志, 菅野正寛, 下嶋秀和, 上垣慎二, 久保田信彦, 早川峰司, 丸藤 哲
    生体肝移植術後に出現したPRES(Posterior Reversible Encephalopathy Syndrome)の二症例
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡

地方会

特別講演
  1. 丸藤 哲
    急性期DIC診断基準 -臨床応用と第3回前向き試験-
    第2回北海道止血・血栓研究会 2009年2月 札幌
一般演題
  1. 渡部 亮, 方波見謙一, 和田剛志, 菅野正寛, 久保田信彦, 早川峰司, 澤村 淳, 石川岳彦, 丸藤 哲, 森本裕二
    臍帯血移植後にHHV6脳炎・細菌性髄膜炎を併発した1症例
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  2. 柳田雄一郎, 星野弘勝, 南崎哲史
    脾摘後劇症型肺炎球菌敗血症の1例
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  3. 三浪陽介, 方波見謙一, 和田剛志, 菅野正寛, 上垣慎二, 下嶋秀和, 早川峰司, 澤村 淳, 丸藤 哲
    ICU隔離病室の熱傷シャワーの設置について
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  4. 上垣慎二
    敗血症におけるIVIGの短期効果の検証
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  5. 早川峰司, 方波見謙一, 三浪陽介, 和田剛志, 菅野正寛, 下嶋秀和, 久保田信彦, 上垣慎二, 澤村 淳, 石川岳彦, 丸藤 哲
    外傷急性期のフィブリノーゲン溶解と出血予測
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  6. 大塚博明, 廣末由香, 藤田朋恵, 佐々木亜希, 高岡勇子, 下河原みゆき, 田中京子, 三宅隆仁
    ICU内における尿路感染減少についてのアプローチ~救急搬送における尿道カテーテル挿入時の陰部洗浄がCAUTIを減少できるか~
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  7. 高橋利佳
    部署の新人教育体制における現状と課題
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  8. 早川峰司, 佐藤朝之
    北海道内の救急救命士の生涯研修の現状~病院実習を中心に~
    第33回北海道救急医学会学術集会 2009年10月 函館
  9. 丸藤 哲, 石川岳彦, 澤村 淳, 早川峰司, 久保田信彦, 上垣慎二, 下嶋秀和, 菅野正寛, 和田剛志, 三浪陽介, 方波見謙一, 渡部 亮, 加藤裕貴, 下河原みゆき
    北海道大学病院災害対策マニュアルと災害対策について
    第33回北海道救急医学会学術集会 2009年10月 函館
  10. 澤村 淳, 方波見謙一, 三浪陽介, 和田剛志, 菅野正寛, 下嶋秀和, 久保田信彦, 上垣慎二, 早川峰司, 丸藤 哲
    PRESSの2症例
    第33回北海道救急医学会学術集会 2009年10月 函館
  11. 澤村 淳, 方波見謙一, 早川峰司, 三浪陽介, 和田剛志, 菅野正寛, 下嶋秀和, 上垣慎二, 丸藤 哲
    保存的に経過をみた既往の横隔膜ヘルニアに嵌頓した肝臓の外傷の1例
    第33回北海道救急医学会学術集会 2009年10月 函館
  12. 澤村 淳, 方波見謙一, 上垣慎二, 三浪陽介, 和田剛志, 菅野正寛, 下嶋秀和, 久保田信彦, 早川峰司, 石川岳彦, 丸藤 哲
    風呂椅子に嵌頓し壊死しかけた脱肛の1例
    第33回北海道救急医学会学術集会 2009年10月 函館

その他の依頼講演

  1. 丸藤 哲
    外傷急性期のDICとその診断 -急性期DIC診断基準の応用-
    2009年日本DIC研究会 トピックス講演 2009年2月 東京
  2. 丸藤 哲
    SIRS/DICとALI/ARDS
    Thoracic Perioperative Care Seminar 2009 2009年6月 広島
  3. 丸藤 哲
    ALI/ARDS最新の考え方と治療法
    千葉SIRS・ALI研究会2009 2009年6月 千葉
  4. 丸藤 哲
    今日の救急医療と災害医療
    美唄市医師会学術講演会 2009年11月 美唄
  5. 丸藤 哲
    急性期DIC診断基準の考え方と臨床応用
    テストチーム発売30周年記念学術講演会 2009年11月 仙台

司会・座長

  1. 丸藤 哲
    司会 シンポジウム「集中治療における終末期医療:新たな提案」
    第36回日本集中治療医学会学術集会 2009年2月 大阪
  2. 丸藤 哲
    司会 ジョイントシンポジウム「敗血症とDIC」
    第32回日本血栓止血学会学術集会 2009年6月 北九州
  3. 丸藤 哲
    座長「多臓器不全・集中治療」
    第12回日本臨床救急医学会総会・学術集会 2009年6月 大阪
  4. 丸藤 哲
    司会 シンポジウム「急性期DIC診断基準の検証」
    第37回日本救急医学会総会・学術集会 2009年10月 盛岡
  5. 丸藤 哲
    司会 特別講演「新型インフルエンザ:歴史、対策、課題、国際協力の視点から」
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  6. 早川峰司
    座長「一般演題」
    日本集中治療医学会第18回北海道地方会 2009年10月 札幌
  7. 早川峰司
    座長「一般演題」
    第33回北海道救急医学会学術集会 2009年10月 函館

その他

  1. 澤村 淳
    地域医療におけるドクターヘリの役割と有用性
    空医だより 46:30-32, 2009
  2. 早川峰司, 丸藤 哲
    外傷性大量出血に対する輸血療法検討 委員会の設置を望む
    日本救急医学会雑誌 20:406, 2009
  3. 早川峰司
    "外傷出血症例に対する遺伝子組換え活性型血液凝固第VII因子製剤の投与"について
    日本救急医学会雑誌 20:406, 2009